バイナリーオプションの本当の勝率

投資初心者の強い味方であるバイナリーオプション。
しかし簡単に遊べるのと、利益を上げられるのとでは多少お話が変わってきます。

簡単に遊べると言っても資産の一部を使うことには変わりません。
予測が外れれば資産は減っていきますし、下手をすれば破産なんてことにもなりえません。
バイナリーオプションと言えども、あくまで投資をやるんだという心構えは忘れてはいけないかもしれませんね。

バイナリーオプション業者も利益を出すために経営しています。
詐欺とまでは言いませんが、業者が儲かる仕組みは必ずあるわけです。
この儲かる仕組みというのは「勝率」になってきます。

結論から言えば、バイナリーオプションはヤマ勘では利益を出すことはできません。

バイナリーオプションの代名詞でもある二者択一ルール。
二者択一と聞くと、勝率が50%、負ける確率が50%と思うのが普通ですが、バイナリーオプションは違います。

これは、予想が的中した際に業者側へ支払う手数料が発生するからです。
本当に僅かな手数料ですが、勝率が49.5〜49.7%(業者によってパーセンテージが変わる)まで下がってしまいます。
つまり負ける確率は50.3%〜50.5%になるというわけです。

ここを知らずしてヤマ勘でバイナリーオプションをしてしまうと業者側の思う壺。
そうならない為にも、勝率を上げる方法は最低限覚えなくてはいけません。

勝率を上げるテクニカル分析バイナリーオプションの現状